Theme of SCLAP

”良い服とは何か?”
私のワードローブのなかに10年、15年、20年と所有し着続けている服が存在します。
経年に耐え飽きられることなくそこに在ります。
それらの服のことを考えてみると
”生地が良い”から経年に耐えることができ、
”シルエットが良い”から飽きることがなく、
”機能的なディテールでシンプル”だからファッションに左右されない。
これらの長い付き合いの服たちを見ていると私の作りたい、作るべき服というものが見えてきました。
”経年に耐えうる良い布で”
”飽きることのないシルエット”、
”その布とシルエットを邪魔しない機能的なディテール”
手に入れていただいた方たちのワードローブに10年、20年、30年と在り続ける、
そういう服作りをテーマにしているブランドです。