ご無沙汰している皆様も、初めましての皆様も、SCLAPのHidekiと申します!

この度新作のスタイのリリースをきっかけにSCLAPウェブサイト、ブログを始めました。

 

SCLAPとは2010年からスタートしたブランドです。

SCLAPの由来はLive Painting UnitのGravityfreeに名付けてもらいました。

 

主にリメイクをしていましたのでSCRAP(ごみ)をSpecial CLAP(スペシャルな拍手)にという意味を込めて造った言葉です。

2003年にSunny side up (現店舗/倉敷市児島下の町9-1-5)(Sunny side upオリジナル、リメイク、店主セレクトによる古着などを販売する店舗兼工場)のKomoriさんに師事。そこで7年間、縫うこと、デザインすること、パターンを作ることなど服の仕事というものを学びました。

 

私の考える最良の服とは?という問いの答えは年々アップデートされていくのですが、SCLAPのテーマは

”良い服とは何か?”
私のワードローブのなかに10年、15年、20年と所有し着続けている服が存在します。
経年に耐え飽きられることなくそこに在ります。
それらの服のことを考えてみると
”生地が良い”から経年に耐えることができ、
”シルエットが良い”から飽きることがなく、
”機能的なディテールでシンプル”だからファッションに左右されない。
これらの長い付き合いの服たちを見ていると私の作りたい、作るべき服というものが見えてきました。
”経年に耐えうる良い布で”
”飽きることのないシルエット”、
”その布とシルエットを邪魔しない機能的なディテール”
手に入れていただいた方たちのワードローブに10年、20年、30年と在り続ける、
そういう服作りをテーマにしているブランドです。
今後とも最良の服というものを追って日々精進します!

SCLAP Hideki

 

ウェブショップはこちら

 

サイトTOPへ戻る